TOP / 事業内容 / デザイン競技 / 第11回競技(彦根)の結果
デザイン競技

第11回競技(彦根)の結果

   第11回「まちの活性化・都市デザイン競技」は、滋賀県彦根市「芹橋地区」(約14ha)を対象に平成20年10月1日(応募登録開始)から平成21年2月27日(作品の提出締切)に実施し、全国から48作品の応募がありました。
   平成21年3月26日に審査委員会が開催され、48作品の中から入賞作品が下記のとおり選定されました。
   ※彦根市長特別賞は、彦根市において審査されました。

第11回「まちの活性化・都市デザイン競技」入賞作品一覧

タイトル 受賞者 作品
国土交通大臣賞 ■明日軽(あすかる)まち
〇路地がつなぐ人と時

(玉野総合コンサルタント㈱)
中垣 淳一、則竹 登志恵、
猪野 るみ、野呂 有佳子
(㈱都市造形研究所)
跡部 悠未

要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF
まちづくり月間実行
委員会会長賞
■城守人(しろもりびと)の町
〇現代版足軽が息づくまちづ
くり
(大成建設(株)設計本部)
川﨑 泰之、石田 武、
宮下 悠子、 大槻 達夫、
黒江 由美、西山 有希、
平賀 順也
要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF
(財)都市づくり
パブリックデザイン
センター会長賞
■善利組・温故知新のまちづ
くり
〇地域のしくみを学び、資源
を継承する。新しさを加え、ま
ちを活かし続ける。
(㈱オオバ大阪支店)
田村 博美、井上 敬雄、
伊勢 博幸、濱田 順也
要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF
奨 励 賞 ■表情の奏
〇芹川オムニバスタウン
(横浜国立大学工学部建設学科)
金子 祐太朗、加藤 慎也、
田中 泰典、藤本 雅之、
佐久間 純、森 和也、
関口 達也、溝口 晃一
要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF
奨 励 賞 ■芹橋コンソーシアム
〇賃貸運営によるサスティナ
ブルタウンの構築
(滋賀県立大学院大学環境科学研究科)
川井 操、美和 絵里奈、
石野 啓太
(㈱日建設計) 中川 雄輔
(アトリエタンゴ建築工房)
三木 雄野
要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF
奨励賞/
彦根市長特別賞
■善利組普請
〇伝統を受け継ぎ、歴史を育
むまち
(早稲田大学大学院創造理工学研究科)平居 直
(㈱日建設計) 平林 直
(駒沢女子大学) 牧野 冬生
要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF
彦根市長特別賞
■芹橋足軽組地保存地区計
(滋賀県立大学人間文化学部)
土屋 敦夫、山下 恵里華、
鬼海 めぐみ
要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF

競技結果の詳細は、こちら(PDF)PDFでご覧になれます。

 

表彰式・作品展示について

第11回「まちの活性化・都市デザイン競技」の表彰式・作品展示は下記のとおり実施されました。


■平成21年6月1日(月)13:30~
「日本の景観とまちづくりを考える全国大会」において、大臣賞のみの表彰式を実施。あわせて会場に、入賞作品のパネルを展示。
イベント名: 平成21年度「日本の景観とまちづくりを考える全国大会」 (入場無料)
場所: ニッショーホール (東京都港区虎ノ門2-9-16)
主催: まちづくり月間実行委員会、日本の景観を良くする国民運動推進会議
プログラム: 1. 国土交通大臣賞表彰式
2.受賞者による発表
3. シンボジウム(特別講演、パネルディスカッション)

■平成21年6月25日(木)13:30~
大臣賞以外の入賞作品について、下記のとおり「都市づくりと景観行政講習会」とあわせて表彰式を実施。会場には入賞作品のパネルを展示。また、大臣賞受賞者を招き、自作品についての発表会を実施。

イベント名: 平成21年度「都市づくりと景観行政講習会」 (有料)
場所: 都市計画会館 3階 会議室 (東京都千代田区紀尾井町3-22)
主催: (財)都市づくりパブリックデザインセンター
プログラム: 1.表彰式
2.大臣賞受賞者による発表
3.講習会

■受賞作品発表会(平成22年1月24日13:00~16:00)
彦根市において、まちづくりセミナーの一環として、審査委員長の西村幸夫氏をお招きし、講演ならびに受賞作品の発表会を開催。

イベント名: 歴史的景観を活かしたまちづくりセミナー
(第11回「まちの活性化・都市デザイン競技」受賞作品発表会)
場所: 「四番町ダイニング」3階多目的ホール(彦根市四番町スクエア内)
主催: 彦根市
プログラム: 1.基調講演「路地からのまちづくり」(西村幸夫氏)
2.受賞作品発表(優秀3作品)