TOP / 事業内容 / デザイン競技 / 第12回競技(宇都宮)の結果
デザイン競技

第12回競技(宇都宮)の結果

   第12回「まちの活性化・都市デザイン競技」は、栃木県宇都宮市「小幡・清住地区」(約16.9ha)を対象に平成21年10月1日(応募登録開始)から平成22年2月26日(作品の提出締切)に実施し、全国から25作品の応募がありました。
   平成22年3月16日に審査委員会が開催され、25作品の中から入賞作品が下記のとおり選定されました。
   ※宇都宮市長特別賞は、宇都宮市において審査されました。

第12回「まちの活性化・都市デザイン競技」入賞作品一覧

タイトル 受賞者 作品
国土交通大臣賞 ■縁織(ゆかしき)の町
〇ゆかりある空間のおりなすまち

(フリー ブランナー)
大井洋祐

要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF
まちづくり月間実行
委員会会長賞
■現代の「ニワ」を育てる
〇住み続けるまちの居場所づくり
(日本大学)
小石川正男、高田康史
(横村隆子YHT環境設計)
横村隆子
要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF
(財)都市づくり
パブリックデザイン
センター会長賞
■宇陽再興
〇新旧双発型のまちづくり
(大成建設(株)設計本部・都市開発本部)
川﨑 泰之、石田 武、
宮下 悠子、黒江由美、
柴崎耕平、平賀順也、
宮下拓也、大槻達夫、
大友佑介、小谷野真由巳、
高野愛子
要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF
奨 励 賞 ■君平流(彩育学守)
〇灯火の流れるまち
(東京大学大学院新領域創成科学研究科自然環境学専攻)
清水章之、三上 拓、
保條理弘
要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF
奨 励 賞 ■環【:wa】
〇まち動き出す
(戸田建設㈱建築設計統轄部)
乾 正人、木下皓之、
村田郷樹、鈴木 雄、
松岡佑知
(東急建設㈱建築設計部)
大塚聡史、高橋数人、
砂川慎吾、山上宏明、
髙石千絵
要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF
奨 励 賞 ■地産地消の輪をつくる
〇地域の手で まちを耕し 育む
(㈱竹中工務店)
奥田紘子、奥山陽子
要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF
宇都宮市長特別賞 ■緑と歴史が共生する街
〇緑のリンケージ(連鎖系)による
コミュニティの再生と活性化
(日本大学大学院生産工学研究科建築工学専攻)
坪井善道、広川慶一、
砂川慶太、吉川啓太
要旨PDF
パネル1JPG
パネル2JPG
宇都宮市長特別賞
■みちのまち
〇3つの「道」がつくる「未知」のまち
(宇都宮大学安森亮雄研究室)
安森亮雄、阿部秀顕、
鈴木悠司、滝田涼介、
田中 圭、直井智之、
橋田祥子、堀之内裕輔
要旨PDF
パネル1PDF
パネル2PDF

競技結果の詳細は、こちら(PDF)PDFでご覧になれます。

 

表彰式・作品展示について

第12回「まちの活性化・都市デザイン競技」の表彰式・作品展示は下記のとおり実施されました。


■平成22年6月1日(火)13:30~
「日本の景観とまちづくりを考える全国大会」において、大臣賞のみの表彰式を実施。あわせて会場に、入賞作品のパネルを展示。
イベント名: 平成22年度「日本の景観とまちづくりを考える全国大会」
場所: ニッショーホール (東京都港区虎ノ門2-9-16)
主催: まちづくり月間実行委員会、日本の景観を良くする国民運動推進会議
プログラム: 1. 国土交通大臣賞表彰式
2.受賞者による発表
3. シンボジウム(特別講演、パネルディスカッション)

■平成22年6月30日(水)13:30~
大臣賞以外の入賞作品について、下記のとおり「都市づくりと景観行政講習会」とあわせて表彰式を実施。会場には入賞作品のパネルを展示。

イベント名: 平成22年度「都市づくりと景観行政講習会」
場所: 都道府県会館402会議室 (東京都千代田区平河町2-6-3)
主催: (財)都市づくりパブリックデザインセンター
プログラム: 1.表彰式
2.講習会

■平成22年6月24日(木)~6月30日(水)
国土交通省(合同庁舎3号館)1階展示コーナーにおいて、受賞作品を展示。