TOP / 事業内容 / 自主研究部会
自主研究部会について

美しいまちづくりのための自主研究の一環として、個別のテーマのもとに研究部会を設置し、各界の専門家等の参加により活発な意見交換や調査を行い、その成果を取りまとめ、発表・出版などの活動を行っています。

平成21年度自主研究部会活動計画

部会名 研究活動計画
1. コミュニティサイン研究部会 テーマ : 『コミュニティサインの普及』
(モデル地区での社会実験の実施)
2. アーバンリフォーム研究部会 テーマ : 『歩いて楽しい あしたのまち』
(駅前広場に接続する幹線道路の魅力作りについて研究)
3. 製品情報研究部会 テーマ : 歩行者モールにおける景観パーツ活用のあり方を研究・提案
4. 景観・ITSユニバーサルデザイン研究部会 テーマ : 歩行者のための景観に配慮した案内情報・ビジュアルサイン、及びITS活用のあり方を研究・提案

自主研究部会活動実績

部会名 研究活動実績
1. コミュニティサイン研究部会 コミュニティサイン社会実験の普及を目的にパンフレットを出版
「コミュニティサイン整備の実践に向けて」-社会実験編-(A4判、8頁)
2. アーバンリフォーム研究部会 研究成果をまとめた冊子を出版
「駅前広場リフォームのポイント」-あしたのまちと駅前広場のために-(A4判、106頁)
3. 製品情報研究部会 研究成果をまとめた冊子を出版
「歩行者モール読本」-歩いて楽しむ商店街を演出する景観資材のあり方-(A4判、85頁)
4. 景観・ITSユニバーサルデザイン研究部会 歴史的観光都市において歩行者が必要とする案内情報とビジュアルサイン、及びITS活用のあり方について、事例を通して研究