本文へ移動

都市づくりと景観行政講習会の開催案内

「都市づくりと景観行政講習会」の開催案内

「都市づくりと景観行政講習会」を下記のとおり開催します。
 
 毎年恒例の講習会です。景観関連行政の概要と優れた景観まちづくりの講義です。今回は、
〇「景観まちづくりの最近の取り組み」
〇「真の景観まちづくり活動」があるとの思いで取り組んでいる
 「久々利城跡整備活動」(岐阜県可児市)のご紹介
〇「ローカルこそおもしろく可能性に満ちている。公共空間・メディア・コンテンツなど
 活用した新たなにぎわいづくりの実例」
をご紹介いただきます。
 
 
 
開催日時・場所
プログラム
参加費
開催日:
令和元年6月24日(月)
 
時間:
13時30分~17時00分

 
場所:
学校法人明治薬科大学 剛堂会館1階第2会議室
(千代田区紀尾井町3-27)
 
プ ロ グ ラ ム
13時   開  場・受付開始
13:30 開  会
 
講習会
13:30   講演①   60分(質疑を含む)
「景観まちづくりの最近の取り組み」
国土交通省都市局 公園緑地・景観課
  景観・歴史文化環境整備室
           課長補佐  竹之内優氏
  (休憩 15分間)
 
14:45  講演②   60分(質疑を含む)
 「久々利城跡整備活動の取り組み」
   (岐阜県可児市)
 可児市 建設部都市計画課主事 川原侑馬氏
 地域住民により発足されたもと久々くくまちづくり委員会は、『皆が誇りを感じらるれる街のシンボルとして城跡を蘇らせたい』という熱い想いで、荒廃した城跡の整備に尽力し、城跡に再び息を吹き込みました。もと久々くくには「真の景観まちづくり活動」があるとの思いをご説明いただきます。
 
  ( 休憩  15分)
 
16:00   講演③  60分(質疑を含む)
 「新たなにぎわいづくりの取り組み」
  編集者、「合同会社千十一編集室」代表               影山 裕樹 氏
 
ローカルこそ、おもしろく可能性に満ちている。公共空間、メディア、コンテンツなどを活用して、新たなにぎわいづくりの実例をご紹介いただきます。
 
17時  終了                (事情により講師・講演順序が変更することが 
 あります) 
 
参加費
 6,000円
 udc賛助会員及び
 学生:無料、
詳細はこちらでご覧ください■開催案内
 
■参加申込 終了しました。沢山のお申込ありがとうございました。

過去の開催実績

お問い合わせ:
(公財)都市づくりパブリックデザインセンター TEL (03)6912-0799
TOPへ戻る