本文へ移動

都市景観大賞フォトコンテスト

2019年度都市景観大賞「都市空間部門」において
「大分駅南地区」が大賞(国土交通大臣賞)を受賞しました。
この度、大分駅南地区内にある「大分いこいの道」を対象として
都市景観大賞フォトコンテストを実施します。
テーマ
人を笑顔にする「大分いこいの道」の日常風景
  
応募期間
令和元年10月31日(木)当日消印有効
 
最優秀賞(賞金3万円、賞状) 1 点以内
優 秀 賞(賞金2万円、賞状)  2 点以内
入     選(賞金1万円、賞状)  3 点以内
  
撮影場所
大分いこいの道(JR 大分駅南)の近景・遠景いずれでも構いません。
ただし、人のいる風景とします。
また、場所が特定できないような被写体アップのものは審査対象外とします。
  
応募規定
  1. 概ね1 年以内に応募者本人が撮影した未発表・未公開のもので、使用権を含む著作権を有するオリジナルの単写真あるいは組写真(ストーリー性のあるもの)とします。
  2. 写真サイズ:四つ切、ワイド四つ切、A4サイズにプリントした写真(家庭用プリントでも可)とします。
  3. 修正・加工等をしていないものとします。
 
 応募資格
どなたでもご応募いただけます。
ただし、プロの写真家は応募できません。
  
注意事項
  1. 応募作品数は、お一人様3点までとします。組写真は1点3枚以内とします。
  2. 入賞候補者には、連絡後に、作品のフィルムまたは画像データ(JPEG 形式でCD-ROM)のご提出をいただいた後に、入賞を確定します。指定期限内にご提出いただけない場合には、 入賞を取り消す場合がございます。
  3. 入賞作品の使用権・ 著作権は、主催者に帰属します。使用に際しては、入賞者の作品名、氏名、住所(市区町村まで)を公表させていただきます。使用する際には、一部改変させていただく場合がございます。その際には、一部改変と明示いたします。
  4. 人物が写っている場合、肖像権上の一切の責任を負いません。肖像権上の侵害等にあたらないよう被写体本人から応募について必ず承諾を得てください。作品に使用される著作物、肖像権等について第三者からの利権侵害や損害賠償などの苦情や異議申し立てがあった場合には、主催者は一切の責任を負わず応募者がすべて対処するものとします。
  5. 危険な場所、立ち入り禁止の場所で撮影した作品は、失格とします。
  6. 応募作品(フィルム・画像データを含む)は、返却いたしません。
  7. 応募規定及びこの注意事項に違反した場合は、入賞を取り消すことがあります。
  8. 入賞は、お一人様一作品とさせていただきます。
  
応募方法
応募写真ごとに、その裏面に必要事項を記入した応募用紙(コピー可)を
テープで貼付(のり付け不可)のうえ、応募先まで郵送してください。
 
 応募用紙
こちら(ページ下部)より入手できます。
個人情報は、入賞者への連絡、発送、入賞作品の発表以外の目的に使用することはありません。
 
審査方法
審査委員会で審査し決定します。
 
審査結果
12月上旬頃発表予定
当HPにて発表し、入賞者には直接、連絡いたします。
 
 応募先
(公財)都市づくりパブリックデザインセンター
〒112-0013 東京都文京区音羽2-2-2 アベニュー音羽206号
  「都市景観大賞フォトコンテスト」係
 
主催
「都市景観の日」実行委員会
  (公財)都市づくりパブリックデザインセンタ-(公財)都市計画協会(一社)日本公園緑地協会(独)都市再生機構
  (一財)民間都市開発推進機構(公社)日本都市計画学会(一財)都市みらい推進機構(公社)街づくり区画整理協会
  (一社)日本屋外広告業団体連合会全国景観会議・都市景観形成推進協議会・歴史的景観都市協議会・全国街路事業促進協議会
※下線は協賛団体も兼ねています
 
後援
国土交通省・大分市
 
 協賛団体
 (一財)都市文化振興財団・(一財)計量計画研究所・(公財)区画整理促進機構・
 (公社)日本交通計画協会・(一社)再開発コーディネーター協会・(一社)日本造園建設業協会・
 (一財)公園財団・(一社)ランドスケ-プコンサルタンツ協会・(公社)日本下水道協会・
 (公財)自転車駐車場整備センター・(公社)立体駐車場工業会・全国土地区画整理事業推進協議会・
   都市再開発促進協議会
TOPへ戻る