本文へ移動

講演会「歩行回遊を測る」開催ご案内

開催案内

 
講演会「歩行回遊を測る」を、下記のとおり開催します。
 
 
 

講演会「歩行回遊を測る」開催概要

開催日時・場所など
講師・開催趣旨など
主 催
開催日時
令和元年11月22日(金)
18時~20時
(開場17時50分)
 
開催場所
(公財)都市づくりパブリックデザインセンター会議室(東京都文京区音羽2―2-2 アベニュー音羽2階)
 
募集定員
15名程度
 
参加費
1000円
(賛助会員:無料)
 
参加申込締切
11月15日(金
 
 
 
講師:石神孝裕 部門長(一般財団法人計量計画研究所​)
 
   
講演概要等:駅周辺まちづくり、エリアマネジメント、健康まちづくり、ストリートデザインなど都市づくりの様々な観点から、歩行回遊に対して一層関心が高まっています。
 また、センサー等の計測技術や通信技術の発展により歩行動線を捉える技術が普及し、データ駆動型まちづくりが広がりを見せています。
 そこで、歩行回遊の計測技術やデータの活用に関して幅広い観点から話題提供をいただき、今後の方向性について参加者とともに考える機会を企画しました。
 
 
講師紹介:石神氏は、国及び地方自治体において歩行回遊を測るための調査、ビッグデータを活用した歩行回遊分析、歩行回遊データを用いたシミュレーションによるまちづくりなどを数多く手掛けています。
 
 
(公財)都市づくり
パブリックデザインセンター

公益財団法人都市づくりパブリックデザインセンター 会議室

最寄り駅
地下鉄東京メトロ有楽町線「護国寺」駅5番出口徒歩1分
お問い合わせ:
(公財)都市づくりパブリックデザインセンター TEL (03)6912-0799
TOPへ戻る