本文へ移動

アーバンパブリックスペース研究会(UPS研究会)(企画概要)

UPS研究会企画概要

【UPS研究会組織】

udc内にアーバンパブリックスペース(UPS)研究会を設置(当面、2021-23の3年間)
UPS研究会には成果イメージに即して以下の3部会を設置する。

①デザイン&マネジメント(DM)部会:PSの「デザイン&マネジメントの基本的考え方」
 を検討するとともに、当面、「魅力的な利活用の方法論」について提案する
②ネットワーク(NW)部会:PSの「様々なNWの在り方」を検討するとともに、当面、
 「多目的広場を核としたNWづくり」について提案する
③駅まちPS部会:「駅まち空間のPSの在り方」を検討するとともに、当面、「駅前広場の
 計画に関する新たな指針」について提案する

なお、活動はCOVID-19の影響も鑑みて、基本はZoomによるWEB会議とし、内容に応じて、部分的に対面によるリアル会議を活用する。


【UPS研究会構成メンバー】

正会員 :udc賛助会員の民間企業 + 研究会の目的に賛同する民間企業
特別会員:udc賛助会員の地方公共団体+研究会の目的に賛同する公的団体・学識経験者


【部会アドバイザー&オブザーバー】

DM部会  =出口 敦先生(東京大学)& 国交省まちづくり推進課官民連携推進室
NW(ネットワーク)部会 =高見公雄先生(法政大学)& 同 市街地整備課
駅まちPS部会  =中井 祐先生(東京大学)& 同 街路交通施設課


【運営幹事】

各部会に、業務を執行するための運営幹事(正会員の場合にはudc賛助会員)を置く

【参加方法】
udcのHP https://www.udc.or.jp/より申し込みを行い、会員は希望により各部会に参加
udc賛助会員:無料   特別会員 :無料
正会員となる民間企業(賛助会員企業を除く):共同研究費として年間20万円
(共同研究費の負担方法は、udcへの研究委託もしくは研究会参加費)


【研究作業の進め方】

2021.01.25(本日) キックオフイベント+発起人による研究会の設置提案
2021.04(予定)   研究会設立のための合同部会

 
TOPへ戻る