本文へ移動

UPS研究会キックオフ講演会

(オンライン) UPS研究会・キックオフ講演会

(オンライン)UPS研究会・キックオフ講演会

udcでは、現在、国のウォーカブル施策も見据えて「公民連携でパブリックスペースを考えるUPS研究会」を設立する準備を進めています。その趣旨、進め方などを説明し、同研究会への参加を呼び掛けるキックオフ講演会を開催いたします。
対象者は、民間事業者・学識経験者・行政機関関係者です。

○設立目的:with/afterコロナ時代の都市内パブリックスペース(UPS)のあり方について、民間事業者・学識経験者・行政機関などが連携して検討・提言する。

〇日時:令和3年1月25日(月)15時~16時半(開場:14:50)

〇内容:
開会挨拶:岸井udc理事長

第一部:15時05分~15時35分
講演:「ウォーカブル施策・取組の今後」
講師:国土交通省大臣官房渡邊技術審議官(都市局担当)

【調整用時間 5分間】

第二部:15時40分~16時00分(udc)
★UPS研究会説明
★部会アドバイザー(出口敦先生、高見公雄先生、中井祐先生)のご紹介
★設立発起人ご紹介(50音順)
・計量計画研究所、建設技術研究所、日建設計、日本設計、
   パシフィックコンサルタンツ、URリンケージ
・岡崎市、岡山市、神戸市、静岡市、高山市、広島市

第三部:16時~16時30分(取組事例紹介 3×10分程度)【講演者:敬称略】
講演①:「UDCイニシアチブと全国各地のUDCの活動について」 講師:出口敦
(一般社団法人UDCイニシアチブ代表理事、東京大学教授)

講演②:新しい広場空間の計画(大分市の新しいまち広場)
講師:大分市都市計画部まちなみ企画課:立花博信

講演③:最近の駅まち空間計画(58 Public Spaces in Tokyo  Cooperative Design for New Urban Infrastructuresのご紹介) 
講師:Public Space 研究会事務局
(日建設計:伊藤雅人、日本設計:田中泰典)


○参加費:無料
○申込:udc HPより事前登録(Webinar)、後日動画配信(予定)
○主催:(公財)都市づくりパブリックデザインセンター(udc)

 ※お申込みは締切ました。沢山のお申込みありがとうございました。

 
 

58 Public Spaces in Tokyo

58 Public Spaces in Tokyo
TOPへ戻る