本文へ移動

2019年度受賞地区・受賞活動

2019年度都市景観大賞「都市空間部門」、「景観まちづくり活動・教育部門」の募集は平成30年10月4日~12月25日に実施されました。
応募された内容について、平成31年2月~3月にかけて各部門の審査委員会において審査(1次審査、現地審査、2次審査)された結果、受賞地区・活動が下記のとおり選定されました。

「都市空間部門」

「都市空間部門」では、全国各地より寄せられた11件の応募の中から、下表のとおり
「大賞」1地区、「優秀賞」2地区、「特別賞」2地区が選定されました。
地区名
応募者
大賞
(国土交通大臣賞)
大分駅南地区
(大分県大分市)
・大分市
・大分いこいの道協議会
優秀賞
江古田三丁目地区
(江古田の杜プロジェクト)
(東京都中野区)
・江古田三丁目地区まちづくり協議会
・独立行政法人都市再生機構
 東日本都市再生本部
・医療法人財団 健貢会 総合東京病院
・積水ハウス株式会社
リビオ姫路大津のぞみ野地区
(兵庫県姫路市)
・のぞみ野団地管理組合法人
・日鉄興和不動産株式会社
・株式会社日鉄コミュニティ
・株式会社スピナ
・有限会社アーバンセクション
・横浜市立大学 国際総合科学部
特別賞
新百合山手都市景観形成地区
(神奈川県川崎市
・新百合山手街管理組合
・新百合山手景観形成協議会
・新百合山手公園管理運営協議会
・川崎市
山中湖村平野
ゆいの広場ひらり周辺地区
(山梨県南都留郡山中湖村)
・山中湖村
・富士急行株式会社
・山中湖村デザイン戦略会議
・東京大学 景観研究室
・株式会社イー・エー・ユー+株式会社文化
 財保存計画協会+株式会社アルメックVPI
 +SUGAWARADAISUKE 建築事務所株式
 会社+株式会社馬場設計
・平野旅館民宿組合
・平野区会
・一般社団法人山中湖観光協会
・一般社団法人山中湖
 エコミュージアム推進事業団

「景観まちづくり活動・教育部門」

「景観まちづくり活動・教育部門」では、全国各地より寄せられた13件の応募の中から下表のとおり
「大賞」1活動、「優秀賞」3活動が選定されました。
活動名
応募者
大賞
(国土交通大臣賞)
元久々利まちづくり委員会“城守隊”
久々利城跡整備活動
(岐阜県可児市)
・元久々利まちづくり委員会
・株式会社パロマ
・可児市
優秀賞
浦安景観まちづくり啓発事業
(千葉県浦安市)
・うらやす景観まちづくりフォーラム
・浦安市
城端曳山祭の文化と景観を次世代に
〜大都市圏との連携による
     景観を生かした空き家再生〜
(富山県南砺市)
・じょうはな庵
・一般社団法人城端景観・
 文化保全機構
・新潟大学工学部建築学プログラム
 松井研究室
プレーパークこうりがおか
(地域、UR、行政の連携による
           斜面林活用)
(大阪府枚方市)
・プレーパークこうりがおか実行委員会
・独立行政法人都市再生機構 西日本支社
・特定非営利活動法人
 ひらかた市民活動支援センター

表彰式・作品展示について

2019年度都市景観大賞の表彰式・作品展示は下記のとおり実施する予定です。
国土交通大臣賞に入省した受賞地区・受賞活動について、下記のとおり「まちづくりと景観を考える会」において表彰式を実施します。あわせて会場には、すべての受賞地区・受賞活動の紹介パネルを展示します。
イベント名
まちづくりと景観を考える全国大会
場所
すまい・るホール (住宅金融支援機構内)
東京都文京区後楽1-4-10
主催
まちづくり月間全国的行事実行委員会、「都市景観の日」実行委員会
プログラム
1.表彰状授与式
 
2.代表地区事例発表
 
3.特別講演 「官民連携のまちづくり」
 東北芸術工科大学デザイン工学部教授 馬場 正尊 氏

大臣賞の表彰「令和元年6月14日(金)13:30~(「まちづくり月間」期間中)]

受賞の詳細は、下記資料をご覧ください。

TOPへ戻る